4つのアイテムで解決!キャンプの洗い物が圧倒的に楽になる方法とは?

「キャンプの洗い物は面倒だ!!」って思いませんか?

おいしいキャンプ料理を堪能した後は必ず洗い物をしなくてはなりません。料理をおいしくいただいた後の宿命なのです。
洗い物がめんどくさいと思う人はたくさんいると思います。僕もできるだけ洗い物はしたくありません(;´ェ`)

洗い物が面倒と思える理由は、、、、

「お皿が油でベトベトしている
「炊事場まで食器を持ち運ぶのは手間だ」
「残ったお米がはりついてなかなかとれない」
「食器を乾かすのに時間がかかる」

などなど、とにかく洗い物はめんどくさいものですが、洗わないまま放置すると夜中に動物たちが残飯を食べに来る危険も
あるので、たとえめんどうでも洗い物はきちんとしておきたい所ですね。

さてみなさん、ここで本題ですが

「洗いものを少しでも楽にしたい!」と思いませんか?

この記事では、僕が実際にキャンプで実践している

「4つのアイテムを駆使して洗い物が圧倒的に楽になる方法」をお伝えしたいと思います。

まこ

キャンプの洗い物問題もこれで解決!

それではいきましょう!!

目次

キャンプの洗い物問題

キャンプの洗い物問題って??

  1. お皿に油や焼肉のタレがついてベットベトになる
  2. 炊事場まで食器を運ぶのがめんどうくさい
  3. お皿についたお米がこびり付いてなかなかとれない
  4. 食器が乾かない。朝ご飯の食器は撤収前に乾燥させた
まこ

それぞれ問題別に解説します。

①ベトベトお皿は事前にアルコールスプレーで拭き取るとラク!

今や、社会の常識になりました「アルコール除菌スプレー」です!

お肉の油でベトベトしたり、カレーがこびりついたお皿にとても効果があります。
油がそのままついたお皿をスポンジで洗う事が通常ですが、それでは油を引きのばしているだけで
完全に油を落とすまで時間がかかってしまいます。

それに、焼肉のタレや、お肉の油をそのまま炊事場で流すのは環境にも良くないですね

そこで、「アルコール除菌スプレー」が大活躍します!

油がついたお皿にアルコールスプレーを吹きつけて、キッチンペーパーで拭き取るなどすれば
ラクに油をふき取る事ができ、さらにアルコール消毒までしてくれます!

例えばこんな感じです、、、。

かぼちゃのポタージュを飲んだ後のシェラカップと汚れたお皿です。

汚れが落ちやすいように「アルコール除菌スプレー」を吹きかけて、ティッシュやキッチンペーパー等で拭き取ります。

拭き終えた後、仕上げにもう一度「アルコールスプレー」を吹きかけてキッチンペーパー等で拭き取れば、、、

綺麗に拭き取る事ができました!
しかもアルコール消毒もしているので衛生面でも安心です

アルコール消毒で綺麗になり、油分も取り除けるので洗い物もサッと簡単に済ませる事ができるのです!

まこ

吹きかけてサッと拭き取るだけで圧倒的に洗い物がラクになるよ


キャンプで洗い物をする前にはキッチン用のアルコールスプレーがオススメです!

お皿を洗う必要はない事も考えれますが、念のため食器洗いをする事を推奨します。
拭き取り後に食器を使わずに自宅にて食器洗いをする場合であればこのままの状態でお持ち帰りください

②シンクがあれば持ち運びもラクになる!

食器を入れる「シンク」があると非常に便利!

シンクがあれば、食器をまとめて持ち運ぶ事ができるので運搬のストレスが軽減されます。
洗い場に行った時に、シンクに水をはって皿洗いができるので一つあると洗い物が楽になります。

シンクはバケツでも十分ですが、キャンプはただでさえ荷物が多くなりがちなので
コンパクトにならないバケツはあまりオススメしません。

そこでオススメしたいのが

僕も使っている、「ネイチャーハイクの布バケツ」です!

こちらのシンクは、防水布製品なので非常にコンパクトになります!

収納時は2センチほどの厚みなので、かさばらずギア収納ボックスの隙間に入れて
コンパクトに収納できるのも嬉しいです。
そして、こんなにコンパクトなのに容量が「13ℓ」もあるんです!

収納時はコンパクト


さらに両サイドには取手がついて、食器の持ち運びも便利です!

スノーピークの布バケツに比べて値段も安くてお手頃ですよー。
実は、アマゾンでめちゃくちゃ売れた製品です。

スノーピーク製はこちら

ナチュラム 楽天市場支店
¥4,950 (2022/05/11 17:01時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

③こびり付いたお米は水につけ置きしておくのが基本!

はりついてしまったお米は水につけておくのがベストです!
めちゃくちゃ当たり前な話をしていますが、

ここで一番お伝えしたいことは

お米がこびり付いたままの食器や飯盒を
わざわざ水のある炊事場に持っていく手間が面倒という話です!

そこでオススメしたいのが「ウォータージャグ」です。

自分のテントサイトにウォータージャグを設置する事で水が必要な時にすぐに使用できるのでわざわざ炊事場まで
いく必要はなく、水を取りに行く手間も省けるのでオススメです。

ジャグの下は水を受けるバケツやシンクを用意しましょう

オススメのウォータージャグはこちら!

ミリタリーテイストがかっこいい!タンゲ化学工業のウォータータンク!
比較的安くて、初心者の最初の一台にオススメです!

コラプズのウォータージャグもオススメ!
とにかくかっこいい見た目なのに、折り畳めてコンパクトに収納できるんです!
カラー展開はオリーブ、ブラック、タンの3種類!めちゃくちゃ人気商品です。(欲しい!)

スタンレーのウォータージャグもオススメ。
こちらは保冷力も抜群のウォータージャグです。ポリプロレン式なので中に氷を入れてガンガン冷やすこともできるので
夏場にも重宝します。コンパクトにはなりませんが、間違いない製品です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

④食器は乾かさずにその場で拭き取れば良い

食器は洗ってからドライネットの中に入れて自然乾燥させる方も多いと思います

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場


ドライネットに入れて一晩置いておけば、食器類は乾きますが、

自然乾燥だけではいくつか問題点があります。

  • 季節によっては霜が降りていて再び濡れてしまう
  • 急な雨でびしょびしょになる
  • 食器をすぐに乾かして収納したい時もある

そんな時は、洗ってすぐに拭き取る事をオススメします!

ティッシュやキッチンペーパーで拭き取ることもできますが
紙は水分を含む事ですぐに破れてしまい、その分、大量に消費する事になるので非常にもったいないです。

そこでオススメしたいのがこちらの「スコットショップ タオル」です。

紙素材ですが、ティッシュやキッチンペーパーに比べ、
吸水性に優れており破れにくいので洗い物の拭き取りに大変便利なんです!

もとは、自動車や自転車等の油汚れや、機械工具などのグリースを拭き取る目的の作業用、紙ウェスなんです。
機械系の拭き取り紙タオルならではの吸水性や吸油性に優れているので洗い物を拭き取るのに活躍します!

高橋本社 楽天市場店
¥480 (2024/05/12 10:06時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

これでキャンプの洗い物問題も怖くない!

キャンプの洗い物を圧倒的に楽にする方法をまとめると次の通りです。

  1. 除菌アルコールスプレーで油分や汚れを拭き取る事で洗い物がラクになる
  2. シンクがあればつけ置きも可能であり、洗い物を炊事場に運ぶ時も便利
  3. ウォータージャグがあれば、すぐに水を確保できるので炊事場に行く手間が省ける
  4. 水に強いペーパータオルがあれば、無駄なく簡単に食器を拭き取る事ができる

以上の4つのアイテムで洗い物の問題を解決することができます。

それでも洗い物は面倒なことかもしれませんが少しでも洗い物がラクになれば嬉しいです!

まこ

ぜひ次のキャンプで実践してみてね

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプと料理が大好きな39歳。
アウトドアの素晴らしさを伝えたい!
という思いでキャンプブログを運営中!
現在ブログ運営・WEBライター他三重県を中心に
キャンプインストラクターとして活動中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次