【ワークマン】パラフィン帆布スクエアトートが優秀すぎる!6つの使用例を紹介!スパイスボックス &ギア収納にも最適

ワークマンパラフィン帆布トート

2021年9月から発売されているワークマン「パラフィン帆布スクエアトート」をネットで見つけて即日買いに行きました!なんと言ってもキャンプギアを収納するのにめちゃくちゃ便利なんです!しかも安い!かなり安いのです!

その値段はなんと、、、

980円(税込)!!」

思わず2つ買いました!そしてなんで3つ買わなかったんだ!と後で後悔したくらいです!笑

今回は、ワークマンから発売されている「パラフィン帆布スクエアトート」のキャンプでの収納の使用例を写真付きで解説していきたいと思います!

980円という驚愕の安さだけではない!ワークマンパラフィン帆布スクエアトートを活用した収納方法とは?

筆者である僕が実際に使ってみたので、今から購入を考えている人の参考になれば嬉しいです!

この記事の内容について

ワークマン帆布スクエアトート
  • 安いだけではない優秀な機能とは?
  • どんなギアを収納する?6つの使用例で解説
  • スパイスボックスとしても便利!

人気商品なので見つけたら即買いレベルです!

それではいきましょう!

目次

980円でも見劣りしない優秀なスペック

ワークマン パラフィン帆布スクエアトートは値段が980円というのはかなりお安いです。

僕のようなお小遣いキャンパーなら嬉しい値段設定ですね
実際、帆布を使ったギアは見栄えもよく大人気商品です!色んなメーカーから発売されています。
中でも有名な帆布を使った製品を展開しているメーカーといえば

「asobito(アソビト)」が有名ですね!

生地の質感や見た目のオシャレさなどasobitoはかなり良く、さすが人気商品です。僕もいつかは買いたいと思っている商品ですが5000円くらいするし、なかなか手が出せない!(;´ェ`) と思っていたのですが

あのワークマンからasobitoみたいな帆布のツールギアが出たという情報を耳にしました

しかも、、「980円(税込)だって!!」大事件です。

980円の帆布ケースって本当に使えるのか?


それでは、実際のサイズやスペック内容をお伝えしたいと思います!

ベージュカラー
品名 / 商品番号パラフィン帆布スクエアトート / D014
サイズ縦:約12センチ  横:約31センチ 幅:約12センチ 
容量7L
素材本体生地  :レーヨン・ポリエステル
メッシュ部分:ポリエステル100%
把手部分  :ポリエステル100%
カラーネイビー、ブラウン、ベージュ、グレーの4種類

帆布なので生地はしっかり作られています。破れにくいしっかりした素材なので色々なギアや収納に役立てそうですね
ここからは優秀なスペックについてご説明していきます

パラフィン加工が生み出す撥水機能!

帆布撥水機能

パラフィン加工:生地にろうそくのロウを染み込ませる事で、撥水機能を持たせる加工。折り目の所が白くなるのが特徴です。

パラフィン加工によって撥水性能があるので、ギアに少しの水がついても弾く事ができるます。僕も実際に撥水するか試してみましたが、画像のように水たまりができてしっかり撥水しました!ろうそくのロウがしっかり水を弾いている事がわかります。
しかし、パラフィン加工は撥水と言っても、ゴアテックスのような完成度の高い撥水ではない事をご理解いただく必要があります。

使用の際にご注意いただくことは次のとおりです

  1. こぼれた水滴をそのまま放置すると生地の縫い目から水が浸水する可能性がある
  2. 大量の水がついた場合や水滴がついた状態で押さつけたりすると生地に染み込む可能性があります
  3. 洗濯による生地へのダメージや使用頻度によって、撥水機能が低下していく
まこ

撥水機能はあくまでも補助的である事を理解して使用しましょう

両側に持ち手がついているので持ち運びラクラク

持ち手部分もしっかりしており、補強もしてあるので多少の重たいギアを入れても問題ありません。

多少の重たい荷物でも、手が痛くならないようにカバーもついていて,マジックテープで止める事もできます。

内側にファスナー付メッシュポケットが2つもある

ワークマン パラフィン帆布スクエアトートは、内側の上下にファスナー付きのメッシュポケットが2つもついています。ファスナーがついているので中身が飛び出る心配もないですし、メッシュなので中に何が入っているかもひと目で確認できます。このメッシュポケットには色んなものを入れる事もできますね。

それでは今から、実際にワークマン パラフィン帆布スクエアトートを使った使用例をいくつか紹介します。

どのギアを収納する?6つの使用例をご紹介

ワークマン パラフィン帆布スクエアトートは、サイズ感も非常にちょうど良く細かいギアを収納するには非常に便利が良さそうです。例えば、細かいキャンプギアを入れてコンテナボックスの中にまとめて置いておくなどして収納をスッキリさせる事だってできるのです。では実際、どのようなキャンプギアや他の小物を入れるのでしょうか?
ここからは写真をもとに使用例の一部をご紹介します。

まこ

少しでも購入前の参考になれば嬉しいです!

①ペグやハンマー収納のツールボックスとして

ツールボックス

まずは丈夫な素材を生かして、ペグやハンマーを収納するツールボックスとしての使用なんていかがでしょうか?
僕が普段使っている、ツールボックスTRUSCO(トラスコ)のツールボックスです。無骨なデザインやミリタリーなカラーリングがキャンプサイトにいい感じに映える人気商品です。しかもお値段もお手頃です!

トラスコのツールボックスと並べてみると、帆布スクエアトートの方が横幅は小さいですが、横幅は約31センチなので30センチのペグでも収納できますね。さらにトラスコのツールボックスよりもスクエアトートの方が帆布なので、ツールボックスの金属に比べると、車内にしまう時に誤って車にぶつけてしまいキズがつくかもしれないというリスクも回避できますね。

それでは実際に、ペグとハンマーを入れていきます!

パラフィン加工帆布

スノーピークの「ペグハンマー」と「ソリッドステーク30」も問題なく入りました。


30センチのペグは大型テントの設営時や雨で地面がぬかるんでいる時に大活躍します。写真掲載のスノーピークのソリッドステーク30は鍛造ペグの元祖と言える ペグでサビに強く頑丈で、ペグを買うならオススメの商品です。
他に20センチのスチールペグと21センチのジュラルミングペグを入れています。

ヒマラヤ楽天市場店
¥3,542 (2024/05/19 21:17時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
アルペン楽天市場店
¥5,129 (2024/05/15 11:28時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
まこ

ツールケースとして使えるくらい、生地がしっかりしてます

②シェラカップやメスティンなどの小物入れに

シェラカップやメスティンにナイフやまな板等、ソロキャンプで最低限必要な小物をまとめることもできます。ケース内はまだまだ余裕がありますので他にもたくさん入ります。

③ソロクッカーやシングルバーナーも入れても良し

こちらは、ソロクッカーとシングルバーナー とCB缶(カセットボンベ)を組み合わせた使用例です。

横幅があるので、燃料のカセットボンベが2つも収納することができ、さらにソロクッカーも入るほど余裕があります。シングルバーナーも入りますので水さえあればすぐにお湯が湧かせます。

ソロクッカーはプリムスのイージークックNS ソロセット
シングルバーナーはSOTO『ST-330 FUSION』を使用しています

ナチュラム 楽天市場支店
¥3,980 (2024/04/11 04:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
アルペン楽天市場店
¥11,550 (2024/05/18 08:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

僕が愛用しているSOTO レギュレターストーブFUSIONは初めてのソロバーナーにとってもオススメ商品です!
オススメする理由を詳しく解説している内容はこちらです!

④LEDランタンなど照明器具を入れるも良し

小型のランタンなどを一箇所に集めて収納するのはいかがでしょう?

LEDランタンなどの照明器具は小型なタイプが多いですね、いざ使う時になるとどこにしまったか忘れてしまうこともあります。ワークマン パラフィン帆布スクエアトートがあれば細かい照明器具を一箇所にまとめて収納する事ができます。一箇所にまとめる事で探す手間を省くことができ、撤収時もすぐに収納できます。

写真掲載のゴールゼロ ライトハウスマイクロは今でも即完売の品薄商品ですが
赤いコールマンのハンギングEライトは比較的に手に入りやすいオススメ商品です
こちらに関しては、以前にレビュー記事を書きましたのでお時間あればのぞいてやってください

まこ

コールマンハンギングEライトはオススメですよ

⑤ティッシュや除菌シート収納してテーブル周りのオシャレ度アップ

ボックスティッシュや除菌シート、キッチンペーパーなどはキャンプをしていく上で必ず持っていくマストアイテムです。しかし、キャンプ風景の写真を撮る時に除菌シートやティッシュのように生活感丸出しのモノがあればあまり写真映えもしません。そこで活躍するのが、ワークマン パラフィン帆布スクエアトート君だ!

キャンプの朝ごはん風景での写真です。

ホットサンドを作りましたが、ティッシュと除菌シートがなんだかなぁ、、、、と言った感じです。

そこでパラフィン帆布スクエアトートにティッシュと除菌シートを入れてみよう!

いい感じです!

除菌シートやティッシュを隠す事ができました。さらにチャックを空けておけば必要な時にサッっと取り出せる事ができるので使いたい時にすぐに取り出せます!

キッチンペーパー(ロールタイプ)を収納する事も可能!

まこ

除菌スプレーと一緒に入れておくと便利ですよ

サランラップやアルミホイルも入れてみる!

ここまで5つの使用例をご紹介しました

まこ

最後もう一つ、ご紹介したい使用例があります

⑥調味料がたくさん入るスパイスボックス としても有能!

ワークマン パラフィン帆布スクエアトートは、スパイスボックスとしても優秀に使えます

当ブログの人気記事「30種類の調味料収納術!」の調味料を実際に入れてみました


詳しい記事内容の詳細はこちらです!

検証した結果、スパイスボックスとしても優秀だった

それでは今から検証していきます。

以前、ご紹介した無印のメイクボックスMを使った収納です。

この中にはスパイスや調味料などが13種類入っています(詳しい内容は記事に記載しています)

他にも爪楊枝や竹串も入っています。
それでは早速こちらの調味料を全て入れてみましょう!

これだけの量なのでギリギリくらいかな?

なんと!余裕で収納できてしまいました!!

オリーブオイルだけ高さがあるので閉めるのは少しきついです。
高さのある調味料を縦に置くのは厳しそうです。

しかし、ケースの中身はまだ余裕があるので、、、

もう一つの収納方法「セリア バックルボックス」に入っている液体や顆粒調味料も入れてみましょう!

こちらに入っている詳しい内容も「30種類の調味料収納術」に記載しています。

それでは収納します!

ワークマン 調味料

全ての調味料が入りました!

そしてまだケースに余裕があるので、先ほど入らなかったオリーブオイルも寝かせて中に収納してあげれば、、、、

パーフェクト!!

なんという事でしょう!

僕がいつもキャンプの時に持っていく全ての調味料を一つのケースに入れる事ができました!

さらにメッシュポケットを最大限に活用する事でこんな収納の仕方だってできちゃうんです!

ワークマン キャンプ調味料

メッシュポケットに蓋つき調味料もスッキリ収納!

ワークマンのパラフィン帆布スクエアトートは

キャンプのスパイスボックスとしても優秀でした!

以前の記事の「無印メイクボックス」はケースがしっかりしているので中身が圧迫されないように守ってくれるのでこちらもオススメです。またセリアのバックルボックスを使った収納も、ハードケースなので中身を圧迫かから守る事ができ、液体がこぼれても浸水しないプラスティックケースなのでこちらもオススメです。

まこ

どちらも参考にしていただければ嬉しいです

全て収納しても余裕です

何個あってもいい!使い方は無限大!

いかがだったでしょうか?

ワークマン 「 パラフィン帆布スクエアトート」の使用例をいくつか紹介させていただきました。

ワークマンさんは本当にすごいですね!値段設定がキャンパーさんに優しすぎます!
2つは買っても損しないと思います。

それではこれまでの使用例6つご紹介しましたのでこちらにまとめておきます。

  1. ツールボックス
  2. シェラカップ、コップなどの小物入れ
  3. ソロバーナー、クッカーセット入れ
  4. 小型のLEDライトの収納
  5. ティッシュやキッチンペーパーの収納
  6. スパイスボックス

このように様々な収納方法があります!

こちらで紹介した使用例はほんの一部です。何を収納するのかはキャンパーさんそれぞれであると思いますが、まだ購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです!

見た目もおしゃれな帆布スクエアトートはキャンプで必ず活躍する優秀な収納ギアでした

しかも980円で手に入る!!皆さんもお一ついかがでしょうか??

ワークマン アンバサダーでもなんでもありませんがオススメですよ!笑

また、皆さんにとってお役に立てそうな情報があればお伝えしたいと思います!

それではまたお会いしましょう!!

ワークマンパラフィン帆布トート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンプと料理が大好きな39歳。
アウトドアの素晴らしさを伝えたい!
という思いでキャンプブログを運営中!
現在ブログ運営・WEBライター他三重県を中心に
キャンプインストラクターとして活動中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次